脱毛エステで料金を安くする節約術を大公開!

- 今でもニードル脱毛をする人はいるの?

今でもニードル脱毛をする人はいるの?

昨今の脱毛はもっぱらレーザー脱毛とフラッシュ脱毛が主流で、ニードル脱毛はちょっと人気が無い方法と言わざるをえないでしょう。
しかしニードル脱毛には、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛にはないメリットだってあるのです。

ニードル脱毛のメリット

まず、レーザーやフラッシュ脱毛の場合、剛毛の人だと完全な永久脱毛を出来ない場合があります。
何故かと言うと、レーザー脱毛などは目立つ濃い毛や長い毛の処理には強いのですが、毛が薄すぎる部位に対しては若干効果が弱くなる場合もあるからです。
そういう時こそニードル脱毛の出番で、産毛や本当に目立たない程度のムダ毛もしっかりと毛抜きする事が可能です。
特に永久脱毛と全身脱毛では最初からレーザーあるいはフラッシュ脱毛とニードル脱毛を組み合わせたプランを組む人もいるくらいです。
ニードル脱毛は痛みというデメリットを抱えているので敬遠されがちですが、効果の面では決して他の方法に劣っていない事実は忘れてはいけません。

ニードル脱毛のデメリット

要するに今でもニードル脱毛を選択する人はいるという結論になるのですが、ニードル脱毛にはやはり多くのデメリットがあります。
どうしても痛みは伴いますし、1本ずつ毛抜きをするので一度の時間が長引きます。
後は施術をする前に毛を伸ばしておかないとダメなので、なかなか手間がかかるので大変ですし、料金も高めです。

他の方法と組み合わせてデメリットを解消する

ニードル脱毛が持つ痛み、価格、手間、時間というデメリットは確かに痛いので、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛を選ぶのは無理もない事です。
しかし、今回説明したように他の方法で施術して残った毛の後処理としてニードル脱毛をするなら、そのデメリットは解消されます。
それは後処理くらいなら少しの時間と価格で済みますし、時間が短いなら痛みを感じる時間も短くなるから、というメリットが生まれるからです。
だからニードル脱毛だけで施術するとデメリットが大きいけど、組み合わせればデメリットを解消しつつ、エステでその高い効果を得る事が出来る訳です。